行動憲章・品質方針・環境方針・環境活動への取組み

行動憲章

1.法 令 遵 守

私たちは、全ての法令およびルールを厳格に遵守し、社会的信義を重んじ、常に誠実かつ公正な行動をします。

2.高品質の製品・サービスの提供

私たちは、お客様に対し、品質を第一と考え、満足いただける製品を提供し、顧客優先の精神に徹し、最良の製品、最良の品質を目指します。

3.製品・サービスの適正な表示

私たちは、お客様・お取引先に提供する商品・サービスについては、その品質、内容等を正しく表示します。

4.取引における公正な競争

私たちは、取引において、法律を遵守し、同業他社と公正で自由な競争を行います。製品・サービスの販売または受注について、不正な手段は使用しません。

5.政治との関係

私たちは、政治家及び政党・政治団体との間において、健全かつ正常な関係を保持します。違法な政治献金は行いません。

6.行政との関係

私たちは、行政機関との間において、健全かつ正常な関係を保持します。違法な利益供与や贈賄は行いません。

7.企業情報の提供

私たちは、取引先、株主に対し、適宜適切に企業情報を提供します。

8.環境保全

私たちは、環境問題の重要性を認識し、地球環境保全に貢献するため、省資源、廃棄物の削減を行い、環境に配慮した商品の開発や事業活動により、環境保全に対する一層の責任を果たします。

9.社員の安全と健康の確保

私たちは、組織の総力を結集して、職場における社員の安全と健康の確保、快適な職場の形成に努めます。

10.社員の人格・人権の尊重

私たちは、すべての社員の人格と人権を尊重し、労働条件の向上により、社員の経済的・精神的・時間的なゆとりと豊かさの実現に努めます。

11.地域社会への貢献

地域の発展と快適で安全な生活に資する活動に協力するなど、地域社会の常識と期待に沿う企業行動に努めます。

12.反社会勢力の排除

民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会勢力および団体の介入は断固排除します。反社会的勢力に経済的な利益を供与しません。 役員及び役職者は、この企業行動憲章の精神を実現することが自らの重要な役割である事をよく認識し、率先垂範の上、関係者に周知徹底します。 万一、この企業行動憲章に違反する事案が生じたときは、社長を先頭に組織を挙げて問題の解決に当たり、原因の徹底究明、再発の防止に努めます。 更に私たちは、生じた事案について、社内外に対し、迅速かつ的確な情報公開を行い、その説明責任を果たすと共に、社長を含め関係社員を厳正に処分します。

私たちは、全ての法令およびルールを厳格に遵守し、社会的信義を重んじ、常に誠実かつ公正な行動をします。

品質方針

基本理念

わが社の品質に関する基本理念は、事業を通じて広く社会に奉仕するとともに事業の繁栄を図ることであり、具体的には製品の重要な要素である品質・価格・納期のうち品質を第一と考え、お客様に満足いただける製品を製造し、これを社会に提供することにより国家社会に貢献するとともに事業の繁栄を図ることである。

すなわち、「顧客優先の精神に徹すること」及び「最良の製品・サービス、最高の品質を指向すること」である。

基本理念

この基本理念の具現のため、当社の品質に関わる各部門各階層の一人一人が、品質優先を基本として、お客様が満足する製品を提供するために次の方針の基に品質保証活動を行う。

1. コンプライアンスの遵守を最優先し、企業行動憲章に沿って品質保証活動を行う。
2. 品質システムに従い、お客様の要求する仕様を満足する製品を作る。
3.「全数良品」を目指すとともに、信頼性の高い製品を作る。
4. 品質を向上させるため、継続的に改善活動を実施する。

環境方針

基本理念

シマネ益田電子株式会社は、地球環境の保全が人類共通の重要課題の一つであることを認識し、企業活動のあらゆる面で環境の保全に配慮して行動する。

基本方針

  1. 地球環境保全活動を推進する組織を整備し、事業活動を通じ、省資源・廃棄物の削減を行い、継続的改善及び汚染の予防に努める。
  2. 環境関連の法律、規制、協定、顧客要求事項の遵守と、製品に使用される部品材料について原材料購入から生産、出荷に至る全プロセスで環境に影響を与える環境管理物質の使用を禁止し、混入しないように管理する。
  3. 事業活動から生じる環境への影響に配慮し、生産・流通・使用・廃棄における環境負荷を低減するように努める。
  4. 環境に優しい生産及び製品が提供出来るように、設計・開発工程へ積極的な提案に努める。
  5. 内部監査により、環境品質保証システムを確認し、管理体制の維持・向上に努める。
  6. 全社員への環境保全意識の向上、環境管理に関する人材の育成を図ると共に環境保全管理活動への参加を積極的に支持・支援する。

環境活動への取り組み

グリーン環境

世界的な規模で環境保護を目的としたさまざまな取り組みが行われています。私たちの半導体業界でも電機製品を対象とした欧州の有害物質規制(鉛やカドミニウムなど危険物質使用制限指令)への対応などグリーン調達推進という課題があります。

私たちは、製品を形成する基板に部品を実装するにあたり、多量のハンダを使用してきました。この為、ハンダに含まれる鉛を含まないハンダを用いた実装技術の確立、いわゆる「鉛フリー化」が重要な課題であり、取り組みを実施しております。

リサイクル率向上

昨今、循環型社会形成推進のための法整備がなされ、社会では、3Rは当たり前の時代になっています。

私たちは、当初よりゴミの分別の取り組みを行っており、リサイクルについては、プラスチックの回収を主体として行っています。2003年度には廃プラスチックリサイクル率70%以上を達成しています。

省エネルギー

半導体の製品は、温度変化や乾燥・多湿、ホコリを嫌う精密な電子製品です。工場全体を適温適湿でクリーンな環境に保つため、エネルギーの消費が大きい空調設備やエアークリーナーを使用しています。

その為、私たちは、「空調のリターン化(循環)」など省エネルギー化を推進しております。

地域活動

私たちは、地域社会の一員として、環境美化活動への積極的な参加を行ない、地域へ貢献する取り組みを行っています。

最近では、石見臨空ファクトリーパークの環境美化活動に参加し、桜の植樹や清掃活動を行なっており、この活動は、今後も引き続き実施していきます。

また、地域の環境推進の一役を担っていける活動を実施しようと考えています。

認証取得実績

ISO9001 2015年版
ISO14001 2015年版
IATF16949 2016年版

を取得しております