先輩社員の声

地元就職の良さを実感しています!!


私は、高校の先生からの勧めもあり、卒業後は益田に残ろうと決めていました。
地元就職の方がお金も溜まって、旅行にも行けるよ!の先生の言葉に魅力を感じたんです(笑)

シマネ益田電子を就職先に決めた理由は、事前見学をした時に、会社の中がとても綺麗で、工場とは思えない程でした。対応して下さった社員の方や、働いている方々の雰囲気がとても良かった事も決め手ですね。

今の目標は、製品検査のスペシャリストになる事です。通常の製品だけでなく、試作品の検査についても任されつつあるので、それがやりがいになっています。

地元に残った事で、親も喜んでいるし、お金も実際溜まっているので良かったと思っています(笑)

名前:S.O さん
卒業:益田翔陽高等学校
  (2017年4月新卒入社)  
学科:総合学科
配属部門:製造統括部 製造部 第二課

中学校の時のインターンシップが決め手でした!!

名前:K.Kさん
卒業:益田翔陽高等学校
  (2019年4月新卒入社)  
学科:電気科
配属部門:製造統括部 製造部 第二課

僕が、シマネ益田電子へ入社を決めた経緯は、中学校の時にインターンシップ体験を行ない、そこが始まりでした。

元々、カーナビや無線といったものに興味があり、その好きな分野とシマネ益田電子でのモノづくりのイメージがピタリと重なった事が印象的でした。

高校へ進んでからも、再度インターンシップを行なわせて頂き、会社見学も何度も行ないました。なので、入社前からシマネ益田電子の事を良く分かっていた気がします(笑)
最終的に、自分が働きたい場所はココだ!と意思が固まり応募しました。

現在は、赤外線センサー製品の検査工程で装置をオペレートする業務を行なっています。苦労もありますが、温かい先輩方の指導の元、早く一人前になれるように頑張っています。

「やりたい仕事」が見つかった!!

僕は、益田翔陽高校を卒業して、一度は県外へ出ましたが、自分のやりたい仕事ではない事に気が付き、速攻で益田へ帰る事になったんです。。

やりたい仕事は何か?をもう一度考え、「何か新しいモノを生み出す仕事がしたい!!」と思って、ハローワークでシマネ益田電子の求人を目にしました。
高校の時に会社見学もしていて、親しみや安心感も感じました。

入社してからは、先輩がマンツーマンで教育して下さる、「ブラザー/シスター制度」にて、仕事の事だけでなく、プライベートの事まで優しく見守って頂いています。

益田であっても、最先端な仕事に触れる事ができ、温かい人達に囲まれた職場だと感じています。


名前:T.Uさん
卒業:益田翔陽高等学校
  (2021年3月中途入社)  
学科:電気科
配属部門:製造統括部 製造部 第一課


大学進学で、益田の良さを再認識!!

名前:F.M さん
卒業:安田女子大学
  (2020年4月新卒入社)
   高校-益田高等学校卒
専攻:文学部
配属部門:業務統括部 総務課

私は、総務課で従業員の皆さんの勤務管理や健康管理の仕事をしています。

入社当初は、製造部門でモノづくりについて学び、正式配属は総務課となっています。新入社員であっても、責任ある仕事をどんどん任せて頂いています(汗) 

私は益田市出身で、大学進学の為に一度は県外で生活をしましたが、益田の良さを再認識することができました。どうも、人が多い場所が苦手でして(笑)
なので、就職は地元でしようと決めていました。
今は、大好きな猫と暮らせていますし、休みの日はジムに行ったり、同僚や友人と遊んだりと充実した日々を送っています。

これからも大好きなこの益田で頑張っていきます!

一度は県外就職するも、Uターンで戻ってきました!!

私は、2017年に中途入社し、現在は設計課へ配属となり、新製品の設計業務に従事しています。大学と前職での経験を活かし、入社当初から責任ある仕事を任せて頂いています。
当社の理念は「和」を重んじるという事で、社員が一致団結し、一人ひとりが働きやすい職場を目指しています。
中途入社であっても、入社時の教育はしっかりとしていますし、福利厚生も充実した会社だと思っています。
今後も、世の中にまだ無い新たな製品を生み出していきます!!

名前:T.I さん
卒業:埼玉大学大学院
  (2017年3月中途入社)
   高校-益田高等学校卒
専攻:理工学研究科
配属部門:事業統括部 DMS開発部 設計課